大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  ハシモト ヒデミ
  橋本 秀美   学芸学部 心理学科   教授
■ 標題
  恐怖症性不安障害(PTSD)に関する研究―主体的経験の現象学による接近―
■ 概要
  全体の概要:阪神大震災に被災した家族の事例を通して、恐怖症性不安障害(PTSD)に関して、現象学的検討を行った。その結果、震災時の直接的ストレス及びその後の生活での精神的身体的ストレスにも関連することが示唆された。震災時の危機介入としてのメディアの心理的影響やボランティア活動の課題やその有効性についても検討した。今後のPTSDへの援助方法は、緊急対応と同時に長期的な対応が必要と考えられた。
B5判、掲載頁(計7頁)

  橋本秀美、フェルトン晴子
  共著   湊川女子短期大学研究紀要   第29集,11-17頁   1995/03