大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  ハシモト ヒデミ
  橋本 秀美   学芸学部 心理学科   教授
■ 標題
  不登校と震災―来所相談ケースにみられる心理的影響について―
■ 概要
  阪神大震災の被災地の教育センターとして、不登校と震災について、教育相談ケースの中で震災に関する心理的影響のあった事例の、被災児童生徒の心理的影響について検討した。その結果、次のことが示唆された。震災直後に起こる子どもの様々な反応への緊急適切な支援の重要性。震災後の子どもの心のケアに、PTSDをふまえた対応の継続。震災以前の家族関係や親子関係にも着目した問題解決。震災後の心のケアには、日常の時期と状況に合わせた心のケア、子ども達に共に生きることや思いやりの大切さを伝えていくこと。
総頁数37頁。
A4判、掲載頁:pp.3-8.pp.33-37.(計11頁)

  <編著者>橋本秀美
  単著   平成7年度教育相談研究紀要   西宮市立総合教育センター      1996/03