大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  ハシモト ヒデミ
  橋本 秀美   学芸学部 心理学科   教授
■ 標題
  社会性の心理学
■ 概要
  全体の概要:自己を知り、他者を知り、自己と他者との関係を知ることによる成熟した人間関係について、発達段階ごとの社会性の特徴について展開した。
 本人担当部分:「第8章:青年期の社会性の特徴」(pp.169-201)を単著。
 自己も他者も意識することの経験の乏しい人間が、成熟した社会の中にいきなり放り出された結果、教育そのものがたち行かなくなってきている。そうした現状を、自他の関係、自他の境界、個人と行政、公の構造などを改めて考える中から、成熟した社会での人間関係について、自己と社会性、等について青年期の社会性の特徴について展開した。
A5判、総頁数206.担当部分(33頁)

  <編著者>塩見邦雄
<共著者>塩見邦雄、橋本秀美、小石寛文、中澤 潤、倉戸ツギオ、ほか4人

  共著   ナカニシヤ出版   169-201頁   2000/06