大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  ハシモト ヒデミ
  橋本 秀美   学芸学部 心理学科   教授
■ 標題
  教育相談の充実のためのカウンセリングの実践的研究
■ 概要
  実際にロールプレイングを使用することにより、適応指導教育に役立つカウンセリングについて実践的研究を行った。ロジャーズ理論に基づく技法を、その3本である、共感的理解、無条件の積極的尊重、自己一致の3点から検討した。具体的には、各柱に基づく学校教師の児童生徒へ対応の過程での、子どもの心の変容を検討した結果、学校カウンセリングにおいて、この3本の柱が重要な意味を持つことが示された。
A4判、掲載頁:pp.1-5.pp.14-15.(計7頁)

  <編者>橋本秀美
  単著   平成9年度教育相談研究紀要   西宮市立総合教育センター      1998/03