大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  ハシモト ヒデミ
  橋本 秀美   学芸学部 心理学科   教授
■ 標題
  共感性尺度の作成と検討―教師の共感性と子どもの共感性―
■ 概要
  先の研究(学術論文等「共感性の構造と育成法」)において共感性の因子分析を行い2因子を抽出した。共有経験尺度と共有不全経験尺度の両下位尺度により、自他の個別性の在り方を評価することが可能になり、共感と同情を識別した。本研究では、さらに、新しい共感性尺度の作成を試み、共有経験因子に肯定感情と否定感情の2因子を共感の下位尺度として設定することが、共感を多面的に理解するうえでは有効であることが示された。
A4判、掲載頁:pp.123-130.(8頁)

  <共著者>橋本秀美、鳥山咲子、塩見邦雄
  共著   岡崎女子短期大学研究紀要   (第34号)   2001/03