大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  ハシモト ヒデミ
  橋本 秀美   学芸学部 心理学科   教授
■ 標題
  カウンセラー評定の共感性とクライエントの自己評定の共感性との関連―臨床場面における共感性尺度の関係―
■ 概要
  実際の共感を研究者や心理治療者自身の体験として捉え、心理臨床場面におけるカウンセラーとクライエントの共感性を、新たに作成した尺度で測定し、カウンセラー評定の共感性とクライエントが自己評定した共感性との関連を検討した。その結果、面接場面において、カウンセラーがクライエントの共感性の程度を判断する場合には、クライエントの肯定感情を共有する側面及び否定感情を共有できない側面を主な判断材料にしている可能性があることが示された。
B5判、掲載頁:pp.126-139.(14頁)

  単著   夙川学院短期大学研究紀要   (第27号)   2003/03