大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  ハシモト ヒデミ
  橋本 秀美   学芸学部 心理学科   教授
■ 標題
  肯定・否定感情に着目した共感性尺度の開発
■ 概要
  感情の肯定・否定という側面及び共有体験の有無に着目した、新たな共感性尺度(FDES)を開発した。この尺度の信頼性及び妥当性を検討した。本尺度(FDES)は、内容からみた因子分析の結果、および他の尺度との検討において、感情面を主とする尺度であると考えられた。これらの結果から、FDESは、感情の種類である肯定的感情と否定的感情とに着目した尺度であることがいえる。本尺度は、今後、教員やカウンセラーの共感性のアセスメントとしても活用できよう。B5判、掲載頁:pp.637-647.(11頁)
  単著   心理臨床学研究   22巻(6号)   2005/02