大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  ハシモト ヒデミ
  橋本 秀美   学芸学部 心理学科   教授
■ 標題
  描画の専門家が描画から共感性を捉える視点についての研究―描画者の肯定・否定感情に対する共感性に違いに着目して―
■ 概要
  本研究では、描画法を臨床的に用いる専門家が読み取る描画者の共感性について検討する。具体的には、描画の専門家は、描画者の共感性のどういった側面を読み取ることができるのかを、非専門家との比較により明らかにする。さらにどのような方法で専門家は描画者の共感性を読み取っているのかを検討する。共感性尺度(橋本,2005)の下位尺度得点と描画の読み取りとの関係を検討した結果、専門家評定に関してのみ、その関連が示された。これらの結果から、専門家は、否定感情共有の側面の共感性を主に読み取ることが示唆された。しかし、非専門家に関してはこうした関連がみられなかった。すなわち、訓練を受けていない非専門家では、描画から描画者の共感性を読み取ることは困難であることが示された。
A5判、掲載頁:pp.128-145.(18頁)

  単著   臨床描画研究   22巻   2007/07