大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  ハシモト ヒデミ
  橋本 秀美   学芸学部 心理学科   教授
■ 標題
  対話で学ぶ心理学
■ 概要
  全体の概要:本書は全体が学生と教員の対話形式で構成されており、初心者の心理学への導入から、中級以上の者があらためて知識を確認するためにもわかりやすく記述した。心理学が実際に役立つ知識へと変換することを目指したものである。人間と環境、人間と適応、総括の3部から構成されている。
 心理学でいう適応とは、臨床的には一般的な社会生活を問題なく送れることであり、生物学的な意味や医学的な使用もある。こうした中で、青年期および成人の適応困難の事例なども紹介しながら、臨床的視点から述べている。
「第11章:社会・文化」(pp.199-210.)を単著。グローバルコミュニケーション、文化の概念、ジェンダーをめぐる緒論などについて、心の問題として社会の問題として捉え、今後の研究の方向にもふれている。
A5判、総頁数218.担当部分pp.151-170.pp.199-210.(計32頁)

  <編著者>塩見邦雄
<共著者>塩見邦雄、橋本秀美、中田栄、松島るみ

  共著   ナカニシヤ出版      2003/05