大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  ハシモト ヒデミ
  橋本 秀美   学芸学部 心理学科   教授
■ 標題
  特別支援教育における大学と地域の連携 コンサルテーションとスーパービジョンの役割-
■ 概要
  本研究では、発達障害児童生徒への特別支援教育への、大学と地域の連携による教員や保護者への学校コンサルテーション及び学生や院生へのスーパービジョンの役割とその効果について検討する。本研究ではそれらの実践の中から2事例をとりあげその役割や効果及び課題を検討する。本実践を通して、学生に対するスーパービジョンや教師・保護者及び学校組織へのコンサルテーションの効果や、特別支援教育における個別支援などを通して学生ボランティアの資質の向上やスキルアップを行うことの大切さが明らかになり、心理臨床や学校心理学の専門家である者がその役割を担うことの意義が確認された。
A4判、掲載頁:pp.49-60.(12頁)

  単著   紀要   追手門学院大学地域支援心理研究センター   (第10号書)   2014/03