教員情報   
   TOPページ   


  タナカ ヨシヒロ
  田中 善大   児童学部 児童学科   講師
■ 学歴
1. 2000/04~2004/03 関西学院大学 文学部 心理学科 卒業
2. 2004/04~2006/03 関西学院大学大学院 文学研究科 心理学専攻 修士課程修了 修士(心理学)
3. 2006/04~2009/03 関西学院大学大学院 文学研究科 心理学専攻 博士課程単位取得満期退学
4. 2011/04~2011/09 関西学院大学大学院 文学研究科 総合心理科学専攻心理科学領域 博士課程修了 博士(心理学)
■ 職歴
1. 2005/04~2006/03 啓明学院中学校 土曜講座 非常勤講師
2. 2006/04~2007/03 関西学院大学大学院 文学研究科 リサーチ・アシスタント
3. 2007/10~2008/03 関西学院大学大学院 文学研究科 リサーチ・アシスタント
4. 2008/04~2009/03 関西学院大学大学院 文学研究科 リサーチ・アシスタント
5. 2008/08~2009/03 大阪リハビリテーション専門学校 非常勤講師
全件表示(18件)
■ 講師・講演
1. 2016/02 神戸市乳幼児健診従事者研修 「発達の気になる子どもへの支援」
2. 2016/08 奈良市教育委員会人権教育課題別研修会 「発達の気になる子どもに対する支援」
3. 2016/09 神戸市私立幼稚園連盟特別支援教育研修 「発達の気になる子どもに対する支援 ~子どもの『できる』を伸ばす応用行動分析~」
4. 2016/11 徳島県放課後等福祉連携支援事業 「特別支援に役立つ子どもの行動の見方・捉え方」
5. 2016/12 徳島県通級指導教室担当者研修会 「通級指導教室で取り組むポジティブな行動支援」
全件表示(6件)
■ 現在の専門分野
  特別支援教育, 教育心理学, 臨床心理学 (キーワード:行動分析学、教師/スタッフトレーニング、行動コンサルテーション、機能的アセスメント、アクセプタンス&コミットメント・セラピー) 
■ 著書・論文歴
1. 2017/09 その他 訳書
使いこなすACT(アクセプタンス&コミットメント・セラピー)  (共著) 
2. 2017/08 その他 訳書
行動分析的“思考法”入門:生活に変化をもたらす科学のススメ  (共著) 
3. 2017/02 その他 保育・指導要録のための発達評価シート解説書   
4. 2017/01 論文  指導的立場の保育士を対象とした応用行動分析の研修プログラムの効果.  (単著) 
5. 2016/06 論文  一般小中学生における食行動異常の実態とメンタルヘルスおよび社会的不適応との関連.  (共著) 
全件表示(51件)
■ 所属学会
1. 2004/04~ 日本行動分析学会
2. 2005/04~ Association for Behavior Analysis International
3. 2007/04 日本行動療法学会
4. 2007/04~ 日本心理学会
5. 2007/04~ 関西心理学会
全件表示(10件)
■ 学会発表
1. 2015/10 認知行動療法が地域発達支援で果たす役割:実践研究から得られた持続可能な支援の成果(第41回日本・認知療法学会)
2. 2014/05 主任保育士を対象とした行動的支援の研修プログラムの効果.(第67回日本保育学会)
3. 2014/03 発達障害特性と不適応問題の関連(第25回日本発達心理学会)
4. 2013/08 自動思考とはなにか(第13回日本認知療法学会)
5. 2013/03 保育記録による発達尺度(NDSC)を用いた学校適応の予測.(第24回日本発達心理学会)
全件表示(21件)
■ 社会における活動
1. 2003/05~2008/03 神戸市「通常の学級におけるLD等への特別支援事業」教員補助者
2. 2007/05~2008/03 大阪府すこやか家族再生事業「ソーシャルスキルトレーニング開発」(大阪府立子どもライフサポートセンター)におけるメイントレーナー(関西学院大学受託研究:研究代表者、松見淳子)
3. 2008/04~2012/03 神戸市発達障害者支援センター「発達支援リーダー養成」事業におけるスーパーバイザー(関西学院大学受託研究:研究代表者、松見淳子)
4. 2010/05~2011/06 神戸市保育園連盟主催神戸研究集会における公立保育所の研究及び発表の助言者
5. 2012/09~2013/03 障害者対策総合研究事業(厚生労働科学研究費補助金)における発達障害児・者に対する感情コントロールプログラムの開発(分担研究者:中京大学現代社会学部 辻井正次)
全件表示(9件)