教員情報   
   TOPページ   


  ミズノ ナツコ
  水野 夏子   学芸学部 化粧ファッション学科   講師
■ 学歴
1. 2004/04~2008/03 奈良女子大学大学院 人間文化研究科 博士後期課程 比較文化学専攻 文化史論講座 博士課程修了 博士(学術)(学術)
2. 2006/09~2007/07 蘇州大学海外教育学院 留学
■ 資格・免許
1. 2000/03 中学校教諭一種普通免許(家庭)(平11中1め第2100号)
2. 2000/03 高等学校教諭一種普通免許(家庭)(平11高1め第2578号)
■ 職歴
1. 2000/04~2002/03 同志社女子大学 生活科学部人間生活学科 嘱託要員(服飾文化研究室助手)
2. 2003/04~2003/09 奈良女子大学 生活環境学部人間環境学科 ティーチングアシスタント(TA)
3. 2004/09~2006/08 奈良女子大学 21世紀COEプログラム「古代日本形成の特質解明の研究教育拠点」リサーチアシスタント(RA)
4. 2005/10~2006/03 奈良女子大学 生活環境学部人間環境学科 ティーチングアシスタント(TA)
5. 2007/11~2008/03 奈良女子大学 生活環境学部 リサーチアシスタント(RA)
全件表示(17件)
■ 授業科目
1. ファッションと美学演習
2. ファッションの歴史A
3. ファッションの歴史B
4. ファッション学(被服学)概論
5. ファッション造形E
全件表示(21件)
■ 講師・講演
1. 2016/10 活動紹介―学館連携事業からのアプローチ―(第38回日本家政学会関西支部研究発表会 特別公開講演会「ファッションの面白さを伝える」)(大阪樟蔭女子大学)
2. 2017/02 唐衣裳(十二単)にみられる日本の着装と色彩観(第6回東大阪市連携6大学公開講座)(東大阪市立男女共同参画センター・イコーラム)
■ 現在の専門分野
  服飾史, 服飾美学 (キーワード:服飾文化,東洋服飾史,比較服飾史,中国と日本,皇后の公服,中国古代,漢代,馬王堆,唐代,袍,長衣,着装,文様表現,複製,再現制作) 
■ 著書・論文歴
1. 2016/10 著書  被服学事典 (分担執筆)   
2. 2015/04 著書  衣服の百科事典 (分担執筆)   
3. 2011/07 その他 【会報掲載】
中国古代の化粧文化―漢代を中心に―(日本家政学会服飾史・服飾美学部会平成22年度第3回研究会 事例研究)  (単著) 
4. 2011/02 論文  馬王堆一号漢墓出土の"直裾袍"の構成と着装について―複製を手がかりに―  (単著) 
5. 2011/02 論文  長沙馬王堆一号漢墓出土の長衣の名称に関する一考察  (単著) 
全件表示(19件)
■ 所属学会
1. 2004~ 国際服飾学会
2. 2008/08~2015/03 ∟ 幹事
3. 2015/04~ ∟ 理事
4. 2016/04 ∟ 第35回大会 座長
5. 2011~ 日本家政学会
全件表示(15件)
■ 展覧会・演奏会・競技会等
1. 2014/11/21~2015/07/31 【特別展観】 京都看病婦学校の制服(再現制作)(同志社女子大学史料室第19回企画展示「真実ノ愛心ヲ以テ 同志社女学校、同志社病院・京都看病婦学校」(同志社女子大学ジェームズ館・展示室))
■ 学会発表
1. 2017/06 【ポスターセッション】(共同)学館連携事業における歴史衣装の活用法―18世紀ローブの試着に用いる下着の制作―(日本繊維製品消費科学会2017年年次大会)
2. 2017/05/28 【ポスターセッション】(共同)学館連携事業における歴史衣装の活用法―18世紀ローブの試着用デザインの提案を通して―(日本家政学会第69回大会)
3. 2017/05/27 【口頭発表】(共同)学館連携事業における歴史衣装の活用法―18世紀ローブの試着用デザインの提案を通して―(日本家政学会第69回大会)
4. 2017/04 【口頭発表】(単独)公家装束の菱形文に関する一考察―古代中国からのアプローチ―(第36回国際服飾学会大会)
5. 2014/08 【ポスターセッション】(共同)A Possible Role for Costumes in Reconstruction Assistance for the Great East Japan Earthquake―Considering the Example of the Reproduction of Niijima Yae's Dress and Hat(The 26th International Costume Congress)
全件表示(17件)
■ 社会における活動
1. 2003/02~2003/03 「アフガニスタン女子教育支援のための五女子大学コンソーシアム」広報担当
2. 2005/01~2005/02 「アフガニスタン女子教育支援のための五女子大学コンソーシアム」広報担当
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2008/04~2011/03 介護福祉士を目指す学生を対象とした被服の実習・実験
2. 2012 歴史的衣装(バッスルドレス)の再現制作
3. 2015/08~2015/10 ファッションショーおよびワークショップ開催における制作・縫製指導
4. 2015/08~2015/09 ファッションショー出品作品への縫製指導補助
5. 2015/10~2015/11 婦人服メーカーのブランドプロモーション企画およびレディーストレンド商品企画に関する指導
●作成した教科書、教材
●当該教員の教育上の能力に関する大学等の評価
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(36件)
■ 職務上の実績
●その他職務上特記すべき事項
1. 2014/04~2015/03 大阪樟蔭女子大学被服学科 学科ブログ担当
2. 2015/08~2015/10 船場まつり SEMBA FES 2015(於船場センタービル)におけるファッション&メイクアップショー「実り~MINORI~」およびワークショップ(10/3開催)の企画・運営
3. 2016/04~2016/08 樟蔭学園100周年記念プレイベント~次世代の樟蔭、無窮の大空を翔ける~(於グランフロント大阪)におけるトータルファッションショー 樟蔭ガールズコレクション2016 「Next Stage」(8/21開催)の企画・運営
■ 委員会・協会等
1. 2010/08~2014/03 奈良女子大学 百周年記念資料室 管理運営委員会 オブザーバー
2. 2014/04~ 奈良女子大学 百周年記念資料室 学術資料部会 構成員
3. 2014/07~ 大阪樟蔭女子大学 教職課程連絡会議 構成員
4. 2015/04~2017/03 樟蔭学園 衛生委員会 委員
5. 2016/04~ 大阪樟蔭女子大学 国際交流委員会 プログラム協力委員
全件表示(8件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2005/04~2006/03  中国古代服飾研究―漢代における衣服の着装様式について(奈良女子大学21世紀COEプログラム「古代日本形成の特質解明の研究教育拠点」若手研究者支援経費)  その他の補助金・助成金 
2. 2016~2018  スキンケアスーツ開発をブレークスルーとした「超機能性被服(SFC)」の具現化  挑戦的萌芽研究 (研究分担者) 
■ 受賞学術賞
1. 2007/01 蘇州大学海外教育学院 秋季優秀生 表彰
2. 2007/07 蘇州大学海外教育学院 春季優秀生 表彰