大阪樟蔭女子大学 教員情報   
   TOPページ   


  サトウ サヤカ
  佐藤 靜   学芸学部 ライフプランニング学科   准教授
■ 学歴
1. 2009/04~2015/03 東京大学大学院 教育学研究科 総合教育科学専攻基礎教育学コース 博士課程修了 博士(東京大学博教育第242号)(教育学)
■ 資格・免許
1. 2002/03/25 小学校教諭一種免許状
2. 2003/03/31 養護学校教諭一種免許状
3. 2013/02/01 小学校教諭専修免許状
■ 職歴
1. 2011/04~2015/03 日本医科大学付属看護専門学校 非常勤講師
2. 2011/07~2012/03 東京大学 グローバルCOE「次世代型生命・医療倫理の教育研究拠点創成(UT-CBEL)」 リサーチ・アシスタント
3. 2014/04~ 白百合女子大学 文学部 非常勤講師
4. 2015/04~2017/03 國學院大学 教育開発推進機構 特任助教
5. 2016/04~2017/03 専修大学 法学部 兼任講師
全件表示(7件)
■ 講師・講演
1. 2016/07 「ケアすべきは誰か:ケアされる人のニーズとグローバリゼーションと」共通演題『ケアを担うのは誰か~子育て・介護とケアワーク~』(南山大学)
2. 2017/01 「性差別としてのヘイトメッセージとヴァルネラビリティ:〈傷つき〉の経験をめぐって」(立命館大学衣笠キャンパス)
■ 現在の専門分野
  倫理学, フェミニズム理論, 教育学 (キーワード:規範理論、ケア、グローバリゼーション、ヴァルネラビリティ、優生思想) 
■ 著書・論文歴
1. 2018/01 その他 ケア分配の倫理学――その責任のありかとありかたとをめぐって  (単著) 
2. 2017/10 論文  ケアワークと性差別:性別役割分業・人種間分業・グローバリゼーション  (単著) 
3. 2015/03 論文  ケアする責務と応答責任:プラグマティックな当為の位置づけをめぐって  (単著) 
4. 2015/02 著書  内発的義務論における経験の直接性と〈場〉  (共著) 
5. 2015/03 論文  ケアすべきは誰か:責任の分配と教育の役割  (単著) 
全件表示(13件)
■ 所属学会
1. 2009/06~ 日本倫理学会
2. 2012/11~ 日本哲学会
3. 2015/12~ ∟ 男女共同参画若手研究者支援ワーキンググループ メンバー
4. 2015/09~ 障害学会
5. 2015/12~ 日本現象学社会科学会
全件表示(7件)
■ 学会発表
1. 2018/10/21 新潟水俣病事件における妊娠規制 :優生思想と宝子、そして「見てしまった責任」をめぐって(日本医学哲学・倫理学会第 37 回大会)
2. 2018/10/05 母子避難に駆り立てたものとはなにか:水俣病・チェルノブイリ・優生思想(日本倫理学会第69回大会)
3. 2016/10/30 ケアワークの公正な分配は可能か:グローバリゼーション下における移住労働をめぐって(第41回社会思想史学会大会)
4. 2016/09/30 性差別と倫理(日本倫理学会第67回大会)
5. 2016/05/15 差別としてのヘイトメッセージ:〈傷つき〉の個別性と害をめぐって(日本哲学会第75回大会)
全件表示(12件)
■ 受賞学術賞
1. 2016/03 第9回 南山大学社会倫理研究奨励賞審査員賞 受賞