大阪樟蔭女子大学 教員情報   
   TOPページ   


  タカハシ サトル
  高橋 悟   学芸学部 国際英語学科   教授
■ 学歴
1. ~1986/03 慶應義塾大学 法学部 政治学科 卒業 学士
2. ~1999/06 ハーバード大学 教育大学院 修士課程修了 修士(教育学)
3. ~2015/03 東京学芸大学大学院 連合学校教育学研究科 博士課程修了 博士(教育学)
■ 資格・免許
1. 1987/12 国連英検A級
2. 1989/12 実用英語技能検定1級
■ 職歴
1. 1986/04~1988/06 日商岩井株式会社 社員
2. 1988/07~1998/06 国際協力事業団(JICA) 職員
3. 1999/08~2010/09 政府開発援助(ODA)コンサルタント
4. 2002/04~2004/09 <大東文化大学 文学部教育学科 非常勤講師>
5. 2002/11~2006/12 <学習院女子大学 特別講師>
全件表示(11件)
■ 授業科目
1. アカデミック・スキルズA
2. アカデミック・スキルズB
3. グローバル化する社会
4. ビジネス・スタディーズA
5. 国際英語インターンシップ
全件表示(13件)
■ 現在の専門分野
  国際理解教育、英語教育、PBL、協同学習、アクティブラーニング 
■ 著書・論文歴
1. 2017/03 著書  最初に読みたいアクティブラーニングの本  (共著) 
2. 2015/03 論文  Inquiry into the Structure and Mechanism of Problem-Based Learning  (単著) 
3. 2014/03 論文  問題基盤型学習(PBL)によって生成される学びの包括的モデルの構築:組織的知識創造理論(SECIモデル)を手がかりとして  (共著) 
4. 2013/12 論文  Unraveling the process and meaning of problem-based learning experiences  (共著) 
5. 2013/03 論文  教師の成長の諸側面の検討  (単著) 
全件表示(11件)
■ 所属学会
1. 2008/07~ 日本協同教育学会
■ 学会発表
1. 2016/06 Developing a comprehensive conceptual model of learning generated through problem-based learning(査読あり)(Problem-Based Learning Conference 2016 in Switzerland)
2. 2015/10 Structure and Mechanism of Problem-Based Learning(査読あり)(IASCE(国際協同教育学会)Conference 2015 in Denmark)
3. 2013/07 Is problem-based learning (PBL) meaningful and transformative?: examining the process and meaning of PBL from university students' perspectives(査読あり)(IASCE(国際協同教育学会)Conference 2013 in UK)
4. 2011/10 What did they learn?: a case study of the Trading Game practiced by students in the most competitive university in Japan(日本協同教育学会第8回大会)
■ 社会における活動
1. 2015/12 兵庫県立川西北陵高等学校(出張講義) 「政府開発援助(ODA)について:国際協力機構(JICA)による初等教育協力を事例として」
2. 2015/12 大阪青凌高等学校(出張講義) 「政府開発援助(ODA)について:国際協力機構(JICA)による初等教育協力を事例として」
3. 2016/01 大阪成蹊女子高等学校(高大連携授業) 「貿易ゲームで経済のグローバル化を体験してみよう」
■ 委員会・協会等
1. 2018/04~2018/07 公益財団法人教育美術振興会「第53回教育美術・佐武賞」 ゲスト選考委員