教員情報   
   TOPページ   


  タカハシ ユウコ
  高橋 裕子   学芸学部 心理学科   教授
■ 学歴
1. 1993/04~1995/03 関西学院大学大学院 文学研究科 博士課程前期課程 修士課程修了 修士(文学)
2. 1998/04~2001/03 関西学院大学大学院 文学研究科 博士課程後期課程 博士課程単位取得満期退学
3. ~1983/03 関西学院大学 文学部 心理学科 卒業
■ 職歴
1. 1983/03~2001/03 医療法人松柏会榎坂病院 精神科 ソーシャルワーカー(サイコロジスト兼任)
2. 1989/04~1991/03 京都大学 教育学部 研修員
3. 1991/04~1994/03 職業法人ヒューマンアカデミー 医療秘書科 非常勤講師
4. 1991/10~2001/03 医療法人松柏会榎坂病院 チーフサイコロジスト(医療相談・心理臨床部門課長)、臨床心理学実習指導者
5. 1995/04~1998/03 関西学院大学 文学部 非常勤講師
全件表示(22件)
■ 現在の専門分野
  臨床心理学, 精神保健福祉学 (キーワード:難病・慢性疾患患者(児)および家族に対する心理療法・心理的援助、慢性疾患患者を対象とした集団精神療法、不妊治療における心理療法) 
■ 著書・論文歴
1. 2011/06 論文  緩和ケアにおけるサポートグループ  (共著) 
2. 2011/06 論文  糖尿病患者のためのサポートグループ  (単著) 
3. 2011/05 論文  病院全体で取り組むメンタルサポート ―多重セイフティネット―  (共著) 
4. 2011/03 論文  病院全体で取り組む新規採用看護師に対するメンタルサポートー多重セイフティネットという視点からのサポートシステムの構築ー  (共著) 
5. 2010/12 論文  慢性身体疾患を対象とした心理教育グループの試み―外来における糖尿病治療に関するグループの活用  (単著) 
全件表示(30件)
■ 学会発表
1. 2014/08/25 成人期における過剰適応と本来感に関する研究(日本心理臨床学会第33回秋季大会)
2. 2014/03/23 中年期がん患者を対象としたグループの意義と課題ー必然と偶然の共存にいかに向き合うかー(日本集団精神療法学会第31回大会)
3. 2014/03/23 遺族のためのグループケアー過去と今、これからをつなぐことー(日本集団精神療法学会第31回大会)
4. 2011/11/11 Prospective changes in infertile patients using nonlinear analysis(International Symposium on Computational Models for Life Sciences)
5. 2010/11 外来通院中の糖尿病患者を対象としたサポートグループの試み(日本糖尿病学会近畿地方会)
全件表示(34件)