教員情報   
   TOPページ   


  タケムラ カズオ
  竹村 一夫   学芸学部 ライフプランニング学科   教授
■ 学歴
1. 1985/04~1987/03 大阪市立大学大学院 文学研究科 前期博士課程 修士課程修了 文学文学修士
2. 1987/04~1992/03 大阪市立大学大学院 文学研究科 後期博士課程 博士課程単位取得満期退学
■ 資格・免許
1. 2005/10 専門社会調査士
■ 職歴
1. 1992/04~2000/03 島根大学 法文学部 講師
2. 2000/04~2001/03 大阪樟蔭女子大学 短期大学部 人間関係科 助教授
3. 2001/04~2005/03 大阪樟蔭女子大学 人間科学部 応用社会学科 助教授
4. 2005/04~2007/03 大阪樟蔭女子大学 人間科学部 人間社会学科 助教授
5. 2007/04~2010/03 大阪樟蔭女子大学 学芸学部 ライフプランニング学科 准教授
全件表示(6件)
■ 現在の専門分野
  社会学 (キーワード:部落差別研究,青少年問題) 
■ 著書・論文歴
1. 2010/01 論文  奈良県在住未婚者の結婚に対する意欲〜県少子化実態調査の結果から  (単著) 
2. 2008/03 論文  結婚差別の認識状況とその動向  (単著) 
3. 2008/03 論文  部落問題に関する意識の変遷と啓発の課題  (共著) 
4. 2007/01 論文  母子家庭施策の転換とシングルマザー  (単著) 
5. 2006/03 論文  取引関係からみた各集積地の特徴と地域的つながり  (単著) 
全件表示(36件)
■ 所属学会
1. 1986/05~ 関西社会学会
2. 1989/05~ 日本教育社会学会
3. 1994/03~ 日本解放社会学会
4. 1998/07~ 日本社会病理学会
5. 1998/11~ 日本社会学会
■ 学会発表
1. 2008/10 部落問題に関する意識の変遷と『結婚』をめぐる意識について −意識調査研究プロジェクト−(部落解放研究第42回全国集会)
2. 2006/10 意識調査からみる差別意識克服の課題−2004年三重県民意識調査から−(部落解放研究第40回全国集会)
3. 1998/09 いじめ場面における関係の親密性 -「仲のよい友だち」からのいじめ(日本社会病理学会第14回大会)
4. 1989/10 「不登校」問題に関する社会学的研究(日本教育社会学会第41回大会)
5. 1987/07 新大阪都市開発の再検討-「無秩序」開発再考-(日本都市社会学会第5回大会)
全件表示(7件)
■ 委員会・協会等
1. 2008~2009 八尾市男女共同参画施策検討委員会 座長
2. 2008 奈良県人権施策協議会 専門委員