教員情報   
   TOPページ   


  ロバ-ト マラン
  ロバート マラン   児童学部 児童学科   教授
■ 学歴
1. ~1977/05 University of Auckland 卒業 Psychology and Sociology B.A.
2. ~1988/01 Temple University (Japan)TESOL 博士課程修了 M.Ed in T.E.S.O.L Master of Education
■ 職歴
1. 1985/10~2001/03 立命館大学 兼任講師
2. 1986/04~2001/03 松下電器産業株式会社 海外研修所 兼任講師
3. 1986/04~1991/03 関西外国語短期大学 兼任講師
4. 1987/04~1989/03 樟蔭女子 短期大学 講師
5. 1989/04~1996/03 樟蔭女子 短期大学 英米語科 講師
全件表示(11件)
■ 現在の専門分野
  CALL (Computer Assisted Language Learning), 未就学児の外国語としての英語教育 
■ 著書・論文歴
1. 2016/03 論文  Using E-learning via an online- learning management system (LMS) to supplement the high school English curriculum- exploring the possibilities and potential.  (単著) 
2. 2011 論文  Ten basic guidelines for integrating digital stories in the EFL classroom  (共著) 
3. 2010/08 論文  Steps for integrating a digital story into an EFL lesson using PhotoStory 3  (単著) 
4. 2004/01 論文  Towards the Formulation of a Program Specific Pre-Study Abroad Language Proficiency Interview Scale  (単著) 
5. 2003/01 論文  A survey of Pre and Post Self-reported Acquisition of Language Functions Topics and Situations in Short Term Study Abroad- Home Stay Programs  (単著) 
全件表示(14件)
■ 所属学会
1. 1989/04~ 全国語学教育学会(J・A・L・T)
■ 学会発表
1. 2011/05 Integrating digital stories in the EFL classroom.
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 1985/04~2001/03 立命館大学法学部・産業社会学部・理工学部・経済/経営学部兼任講師「英会話」
2. 1986/04~ 松下電器産業株式会社海外研修所 兼任講師
3. 1986/04~1991/03 関西外国語短期大学英米語学科兼任講師「英会話」
4. 1989/04~1997/03 樟蔭女子短期大学・英米語科兼任講師・助教授「英会話」
5. 1997/04~2001/03 樟蔭女子短期大学・英米語科新カリキュラム担当科目,「英書講読」「LL演習」(秘書コース)
●作成した教科書、教材
●当該教員の教育上の能力に関する大学等の評価
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(35件)
■ 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2008~ 文部科学省『学び直しプログラム(英語活動を推進するための英会話スキル・アッププログラム)を参加する。
■ 委員会・協会等
1. 2012/04/01~ 人事委員会 委員