教員情報   
   TOPページ   


  カワカミ マサヒロ
  川上 正浩   学芸学部 心理学科   教授
■ 学歴
1. 1986/04~1988/03 名古屋大学 大学院 教育学研究科 博士課程(前期課程)教育心理学専攻 修士課程修了 教育学修士
2. 1988/04~1991/03 名古屋大学 大学院 教育学研究科 博士課程(後期課程)教育心理学専攻 博士課程単位取得満期退学
3. 2017/03/27
(学位取得)
名古屋大学 大学院 博士(心理学)
4. ~1986/03 名古屋大学 教育学部 教育心理学科 卒業
■ 職歴
1. 1988/04~1992/03 知多市立看護専門学校 非常勤講師
2. 1990/04~1991/03 日本福祉大学 非常勤講師
3. 1991/04~1992/03 名古屋大学 大学院 教育学研究科 研究生
4. 1991/04~1992/03 名古屋女子文化短期大学 非常勤講師
5. 1991/04~1992/04 日本福祉大学 非常勤講師
全件表示(34件)
■ 現在の専門分野
  実験心理学 (キーワード:単語認知,高機能広汎性発達障害,不思議現象,虚記憶) 
■ 著書・論文歴
1. 2018/01 論文  漢字二字熟語の意味とそれを構成する漢字の意味との関連性(透明性)データベースの構築  (単著) 
2. 2018/01 論文  漢字二字熟語 415語の発音容易性データベース  (単著) 
3. 2018/01 論文  大学生活充実度と大学へのリテンションとの関連—SoULS-21を用いた縦断的研究—  (共著) 
4. 2017/03 論文  女子大学生の自己受容を測定する  (単著) 
5. 2017/03 論文  単語及び非単語の単語らしさ評定にneighbor数が及ぼす効果  (単著) 
全件表示(129件)
■ 所属学会
1. 1987/04~ 日本心理学会
2. 1987/04~ 日本教育心理学会
3. 1991/04~ 日本読書科学会
4. 1992/03~ 日本認知科学会
5. 1992/05~ 東海心理学会
全件表示(9件)
■ 学会発表
1. 2017/10/29 大学での学業遂行と適応を支える心理的特性 (10) 大学新入生における心理的耐久性の推移(日本社会心理学会第58回大会)
2. 2017/10/29 大学での学業遂行と適応を支える心理的特性 (9) 心理的耐久性(Durability)が精神的健康に及ぼす影響(日本社会心理学会第58回大会)
3. 2017/10/28 不思議現象に対する態度と精神的健康・主観的幸福感の関連 不思議現象に対する態度(56)(日本社会心理学会第58回大会)
4. 2017/10/28 不思議現象に対する態度改訂版尺度による回答者の類型化 不思議現象に対する態度(55)(日本社会心理学会第58回大会)
5. 2017/10/07 ポストモダンにおける大学生の成長モデルと時間的展望獲得に関する探索的研究(3) 心理学に対するイメージの計量テキスト分析(日本教育心理学会第59回総会)
全件表示(193件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 1988/04~ 無記名式のフィードバックコメントの活用
2. 2001/04~ コースクレジット制度の導入
3. 2001/04~ ミニレポートによる動機づけと授業設計
●作成した教科書、教材
1. 2001/04~2003/06 心理統計法教材(Microsoft Excelを用いた計算実例集)
●その他教育活動上特記すべき事項
1. 1988/04~1992/03 知多市立看護専門学校「統計学」非常勤講師
全件表示(49件)
■ 職務上の実績
●その他職務上特記すべき事項
1. 1997/08~1998/08 文部省在外研究員(University of Pittsburgh, Learning Research and Development Center)
■ 受賞学術賞
1. 1996/06 日本認知科学会 第12回大会発表賞 受賞