教員情報   
   TOPページ   


  ナガオ チカコ
  長尾 知子   学芸学部 国際英語学科   教授
■ 学歴
1. 1975/04~1979/03 関西学院大学 大学院 文学研究科 英文学専攻 修士課程修了
2. 1976/10~1977/06 ディジョン大学 フランス語フランス文明講座
3. 1977/10~1978/03 パリ第3大学 英米語科 中退
4. 1979/04~1982/03 関西学院大学 大学院 文学研究科 英文学専攻 博士課程単位取得満期退学
5. 2001/03~2003/09 関西学院大学 言語コミュニケーション文化研究科 言語教育専攻 修士課程修了 言語教育学修士
全件表示(6件)
■ 職歴
1. 1980/01~1987/06 関西学院大学 International Program 日本語コース
2. 1982/04~1987/03 大阪電気通信大学 工学部 非常勤講師
3. 1982/04~1987/03 近畿大学 教養部 非常勤講師
4. 1982/04~ 関西学院大学 文学部 非常勤講師
5. 1987/04~1988/03 神戸学院女子短期大学 文芸科 非常勤講師
全件表示(15件)
■ 現在の専門分野
  キーワード:外国語・外国文学 
■ 著書・論文歴
1. 2016/11 著書  英系カナダ文学研究―ジレンマとゴシックの時空  (単著) 
2. 2016/08 その他 ケンブリッジ版カナダ文学史  (共著) 
3. 2014/12 論文  シンクレア・ロスの時空:ジレンマの構図―As for Me and My HouseからSawbones Memorialまで  (単著) 
4. 2014/09 論文  新たなスザンナ・ムーディー像を求めて―カナダ作品と伝記的背景―  (単著) 
5. 2013/12 その他 小畑精和著『カナダ文化万華鏡「赤毛のアン」からシルク・ドゥ・ソレイユへ』(書評)  (単著) 
全件表示(37件)
■ 所属学会
1. 1975/04~ 関西学院大学英米文学会
2. 1982/04~ 日本英文学会
3. 1988/04~ 大学英語教育学会
4. 1994/04~ 日本カナダ学会
5. 1994/04~ 日本カナダ文学会
全件表示(6件)
■ 学会発表
1. 2011/11 Margaret Atwood, Lady Oracleを読む―文化の諸相:1950~70年代カナダ(日本カナダ文学会)
2. 2009/12 (口頭発表)タスク中心の指導法―カリキュラム開発と実践(神戸市外国語大学大学院)
3. 2007/09 (口頭発表)授業実践事例に学ぶ(大学英語教育学会 全国大会)
4. 2006/07 (口頭発表)The World of HowardO’Hagan(カナダ学会)
5. 2003/12 (口頭発表) 黙読から音声併用読みへ―シャドーイング読みの可能性(関西英語教育学会)
全件表示(11件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2002/04~ AssignmentsとしてのExtensive Reading の指導
2. 2002/04~2005/01 英語のプレゼンテーション導入
3. 2003/01~2005/01 Power Point利用による英語プレゼンテーションの導入
4. 2005/04~ Task-based Learningアプローチの導入、実践
5. 2010/05 Extensive Readingの導入、実践
●作成した教科書、教材
●当該教員の教育上の能力に関する大学等の評価
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(27件)
■ 職務上の実績
●その他職務上特記すべき事項
1. 1997/04~2001/03 樟蔭女子短期大学 英語教育新カリキュラム(Interesting Curriculum)の開発と実践
2. 2000/04~ 人間科学部英語教育カリキュラム開発と実践
3. 2004/04~2005/03 人間科学部英語教育カリキュラム開発と実践
4. 2005/04~ 人間科学部英語教育カリキュラム開発と実践